不動産の中にはいわゆる訳あり物件というものがあり、なぜ訳ありなのかといえば理由は様々です。

購入か賃貸か 不動産を決めるポイント
購入か賃貸か 不動産を決めるポイント

訳あり物件の不動産について

不動産の中にはいわゆる訳あり物件というものがあります。なぜ訳ありなのかというと、理由は様々で、たとえば物件の間取りが変わった形をしているから、ニュースや新聞で報道された出来事の舞台となったところであるから、もとはお店を開いていたところだったからなどが挙げられています。

その物件に住めば、たとえばバーベキューの施設がついているといった特典付きのものであると得した気分になります。またそのなかでもメディアで取り上げられるような物件である場合、テレビに映ることができるかもしれません。さらにはその人の個性も表現することができます。個性を大事にしている人には住むのに向いていると思います。

価格は訳ありということで安いということが多いです。ただ何かしらの理由で安くなっていることが多いので、理由を気にする人はあまりおすすめではないと思います。逆に理由などは何でもいいので安かったらいいという人にはおすすめできます。個人的には昔、お店を経営していた跡が残っている家がいいと思っています。その理由はお店を経営していた時の様子について想像することができ、それについて風情を感じると思うからです。こうした物件には想像することの楽しみがあると思います。

Copyright 2018 購入か賃貸か 不動産を決めるポイント All Rights Reserved.