不動産もそこそこ新しいものなら、貰ってもうれしいです。でもあまりに古いものは使い道がなくて困ってしまいます。

購入か賃貸か 不動産を決めるポイント
購入か賃貸か 不動産を決めるポイント

もらうのをためらう不動産

不動産は貰えるのならうれしいものです。でも税金とかがあるので、出来たら住む事の出来る状態のものがいいですね。廃墟のような状態の物を相続となると、その税金だけがすごくて住む事は出来ないです。修理もすごくお金がかかると思います。貰ってうれしいはずなんですが、こういうのはどうしたらいいか悩む所ですね。うちの実家が今そういう状態です。かなり古い物件で私のおじいちゃんが建てた物です。築五十年以上たっているので、あちこち修理が多くて大変な家なんですが、いずれは像族ということになるんだろうなと思います。

姉と二人でこの家を分配するのですが、誰か住む人がいるのなら、その人に渡すといいですが、誰もここに住む人はいないので取り壊して立て直すか、このまま不動産屋さんに売ってしまうかになると思います。取り壊して新築を建てるにしても、お金は必要になってきます。そこまでして、この家に住みたいかというのはあります。思い出はこの家には詰まっているのですが、現実問題としてここに住むのは厳しいだろうなというのがあるんです。こういう物件はしばらく放置になるんでしょうね。でも相続の関係があるので、相続手続きをしたときに、決めていかないといけないです。

関連リンク

Copyright 2018 購入か賃貸か 不動産を決めるポイント All Rights Reserved.